まさかの出来事〜(>_<)

健康 comments(16) trackbacks(0) chisaru&チロルママ

長らくご無沙汰しているうちに、今日から10月
今年も残すところ、あと3か月となりました。



驚かないでくださいね〜。
9月11日の早朝のことです。
私、人生初の骨折をしました


朝起きて、チロルを抱っこして階下へ〜。
チロルを抱っこしながら階段を降りる時は、いつも慎重に
一段一段足を揃えながら、ゆっくり降りることにしています。
その日も「気をつけなくちゃ!」と思いながら、ゆっくり降りていたはずなのに・・・。
左足を変なふうに着いてしまい、その上にドスン!!と
尻餅をつくような形で重い身体が乗ってしまったのです


見ると、左足の甲がありえない方向に曲がっていて・・・
慌ててパパを呼び、病院へ連れて行ってもらいました


早朝にもかかわらず、整形外科の先生が来て下さって、レントゲン撮影
左足首の骨折&脱臼とのことでした



その日は脱臼の整復をして頂き、翌日退院。
腫れの引くのを待って、手術をして頂くことになりました


脱臼の処置をして頂くまでは、痛みも強かったのですが、
処置後は驚くほど、痛みも和らぎました。




家に帰って、チロルと記念撮影
(左上に写っているのは、ネコの爪とぎ器)
チロルが無事でいてくれたのが、本当に何よりでした



この日から、お世話になったのは〜

歩行器〜これを身体の前に移動させながら、右足だけで移動
(四足なので、安定感あり)



松葉杖〜慣れるまではちょっと大変
腕の力が弱いのを反省
これから鍛えなくては




ヨッシーの学習机の椅子を借りて、座ったまま移動
ペット用のすべらない床のせいか、すべりが悪いのですが
これに座って移動すると、膝の上に物が置けるので便利です。
(チロルも抱っこしながら移動できます。)




そして、ちさるがお風呂用の椅子を買ってきてくれました。
左足を大きなビニール袋で包み、シャワーを浴びます。
なぜか写真に写り込むレオ




リビングの配置をちょっとだけ変えて、私の移動が楽になりました。




私の骨折以来、ちさるが家に帰ってきてくれて家から通学しています
食事のしたくやお買い物、お洗濯など、ちさる、ありがとう〜




時にはパパが食事のしたくをしてくれることも・・・。

パパ作
←ミニトマト きゅうり にんじん       キャベツ レタス
好きなだけお皿に取り分け、シーチキンをトッピングするようにとのこと。



怪我をした日に、階段の途中から私をおんぶして車まで運んでくれたパパ
よほど重かったのでしょう。
「まずは、野菜を食べてお味噌汁(左奥)を飲んでから、
 ご飯やおかずを食べるように。」とのこと。
ツナ缶やお味噌汁のお椀のサイズから、この生野菜の量を推測してください。

ちさる曰く「ママ、うさぎ


楽しみにしていたトリミングデートにも行けなくなってしまったので
ちさるがシャンプーをしました。

シャンプー前のボサ子ちゃん。

この後のシャンプーやブローの写真は、ちさるだけでは撮れず
完成後の写真も撮り損ねましたが、とてもきれいになりました。




そして、数日後、再入院

お部屋はこんな感じ
(痛みも治まっていたので、写真を撮る余裕あり)
ベッドの足元にあるのは、患部を冷やすアイシングの機械です。


そして、翌日手術
怖かったけれど、「まな板の上の鯉」状態、覚悟を決めました。


手術も無事終わり、その日はちさるが付き添ってひと晩泊ってくれました。

簡易ベッドをお借りして、その上にお布団を敷いて
(この写真は寝具を片づけたあと撮影)
ちさる爆睡


麻酔が醒めるに従って痛みが出てきて、
寝返りを打ちたくても足を動かすこともできず、
看護師さんが夜中もたびたび見にきてくださいましたが、
ちさる、一度も気づかず、朝まで爆睡でした。
(でも心強かったよ〜。ありがとう


術後の経過も良く、入院中の楽しみはご飯とテレビ
十五夜の日の夕食は

白身魚の上にお野菜たっぷりのあんかけ(奥) 卯の花(手前) おひたし


そして〜

デザートに、お月さまのようなおミカンと、ピンクのうさぎさんの乗ったゼリー
「今日は十五夜です。良い月が見られるといいですね。」
と心温まるメッセージカードが添えられていました


窓から覗いて見ましたが、方角が違ってお月さまが見られませんでしたが、
忘れられない十五夜となりました。


退院の日の昼食は

お蕎麦とかき揚げ
病院食、イメージ的にはあまりおいしくないものと思っていましたが、
どの食事もとてもおいしかったです。


入院中、主治医の先生はじめ看護師さん、リハビリの方々など、
たくさんの方々に本当にお世話になりました。
心から感謝しております



家に帰ると・・・

ゴウちゃんは、なぜかチロルのサークルにジャンプイン




レオは私の愛用の椅子を乗っ取り



これでは、私、使えません




ここでも気持ち良さそうに寝ています





ちさるがレオのお耳掃除



思わず舌がぺろ〜ん




ちさるがチロルをお庭に連れていくと、やはり室内の私が気になる様子
チロル、お留守番がんばったね〜





最後はレオとチロルの後ろ向きのツーショット



おかげさまで経過も順調で、昨日抜糸をして頂きました。

ちょっと不自由な生活ですが、元気なのでどうぞご心配なく〜
皆さまもお怪我のないよう、特に階段お気をつけくださいね〜

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM