レオの入院〜(>_<)

病院 comments(4) trackbacks(0) chisaru&チロルママ

レオとゴウちゃん、性格がかなり異なります。

トイレの後、レオは念入りに匂いをチェックしながら、

納得がいくまで、砂をかけます。

一方ゴウちゃんは、簡単にサッサッと砂をかけて飛び出してきます。

(ゴウちゃんのトイレの後、レオがもう1度砂をかけてあげていることも)

そんなレオが、トイレに入った後、砂をかけずに出てきました。

これは、おかしいはてな(こういうことは今までありませんでした。)

オシッコが出ていないのでははてな

普通にトイレを済ませて砂をかけて出てくることもありましたが、

トイレに行って座るだけで、何もせずに戻ってくることも・・・。

心配になったので、病院に連れて行きました。

エコーで診て頂くと、直径7〜8mmと直径6mmの石が見つかりました。

結石による膀胱炎とのことでした。

そして、石の種類を調べるために、家で採尿して病院に持って行き、

検査して頂くこととなりました。

チロルのように足を上げてトイレをしてくれれば楽チンなのですが、

座ったスタイルでトイレをするネコたち・・。

かなりハードルが高いです汗

トイレをリビングから見えるところに置き、

使い捨てのレンゲ(←まず思いついたのがコレ)を持って

スタンバイ!!

少量ですが採れました。

病院に持って行ったところ、結晶は見当たらず・・・

もう1度、今度はもう少し多めに〜ということで・・・

このような柄杓のようなものを作って、スタンバイ!!

翌日のお昼寝後のトイレタイムに、今度はたくさん採尿できました。

病院に持って行くと、シュウ酸カルシウムの結晶が見つかりました。

ストラバイトの結晶なら、まだ良かったのですが、シュウ酸カルシウムは

内科の治療ではなく手術が必要とのことです。

まずは膀胱炎を治すため、お薬を服用し始めました。

 

ところが紅葉デートの翌朝、オシッコが出にくくなり、ご飯も食べなくなり、

吐いたり、ふらついたり・・・。

慌てて病院に連れて行き、時間外でしたが診て頂きました。

血液検査の結果、BUNとCREの数値がとても高く、すぐに入院となりました。

入院初日の写真です。

診療時間内ならいつでも面会OKとのことなので、夕方も面会に行き撮影しました。

点滴が気になる様子。

家を離れるのは、小さい頃の去勢手術の時以来です。

頑張れ〜、レオ!!

 

入院2日目。

前日面会に行った時に、レオのお気に入りのマットとトイレを入れてもらいました。

点滴を噛んでしまうので、エリカラを装着。

オシッコもたくさん出るようになり、抱っこした時も力強さを感じました。

この日の夜、ちさるも仕事が終わってから、高速を飛ばして面会に〜。

 

入院3日目。

食欲も出てきて、療法食を食べています。

オシッコも順調。

今まであまり甘えることのなかったレオですが、面会に行くと、

ゴロゴロと喉を鳴らし、頬をスリスリしてきますハート

(スリスリするのに、エリカラが邪魔でしたが・・・。)

 

 

入院4日目。

ヨッシーと一緒に面会へ。

この日の血液検査で、なんとBUNやCREが基準値にびっくり

(急性腎不全のため、悪くなるのも良くなるのも、とても早かったです。)

ご飯もお水もトイレも順調なので、退院して家で様子を見ることになりましたハート

レオ、良かったね〜ハート

 

退院して今日で4日目ですが、

療法食を食べ、トイレも順調で、元気いっぱいです!!

以前のように、カウンターから冷蔵庫の上へジャンプ矢印

 

ご飯の時には・・・

レオはケージ内で療法食をランチ

ゴウちゃんは、今までと同じフードをランチ

お互い相手のご飯を食べたがるので、食事時はこうして別の場所で・・・。

以前は置きご飯(常にご飯を置いたまま)でしたが、異なるフードのため、

今はしっかり分けています。

 

次回の受診の時に、今後の治療について伺ってきます。

(たぶん、結石を取り除く手術になると思います。)

元気で普通に過ごせていることの有難さを実感する毎日ですハート

 

おまけの写真は・・・

先日帰宅したちさると一緒にソファーで寝ているゴウちゃんの手肉球

両手を合わせて寝ています寝る

何かをお願いしているような〜ハート

レオの通院に使用するクレートにちゃっかり入っているところも

ゴウちゃんらしくて可愛いですハート

念のため、ゴウちゃんも尿検査をして頂きましたが、

ゴウちゃんは異常なしでしたハート

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧

    レオちゃん、元気そうで良かったです。
    手術をしないで済むといいのですが・・・
    にゃんこちゃんも石の子って多いですね。
    お散歩で会う子にもどちらの石なのかは知りませんが、ずっと療養食を食べている子がいます。
    真っ赤な血尿をするので気づくそうです。
    そこのにゃんこくん、おトイレの砂の下にわんこのトイレシーツを敷いて置いて、シートが吸ったおしっこを絞って病院に持って行くそうです。
    使い捨てレンゲ、こんなの物を思いつくなんてすごいです。
    砂おトイレのにゃんこさんの採尿は難しいですね。

    レオちゃん、手術になるのでしょうか?
    がんばってね。
    でもレオちゃんが冷蔵庫の上にいたり、おいしそうにご飯。
    本当に元気そうで良かったです。

    チロルママさん達もご心配でしょうが、がんばって下さいね。
    ちさるちゃんとお手手を合わせて祈っているゴウちゃん、かわいいです♪

    • あみあみ
    • 2016/11/17 10:52 AM

    レオちゃん、大変でしたー。
    よく、気付いてあげられましたね。
    検尿の方法もよく考えましたね。
    このまま、良くなるといいですね。
    入院4日もしたんですか…

    ゴウちゃんの手、可愛すぎです( ̄∀ ̄)

    お大事なさってくださいね。

    • ベイピコママ
    • 2016/11/17 1:26 PM

    あみあみさま☆
    ご心配頂き、ありがとうございます。
    あみあみさんのお近くにも結石のネコちゃんがいるのですね。
    高齢になるとネコも石や腎臓のトラブルが増えてくるそうです。
    ストラバイトならお薬やフードで対処できるのですが、
    シュウ酸カルシウムは残念ながら外科的な治療しかないそうです。
    砂の下にトイレシーツですか?
    いいことを教えて頂きありがとうございます。
    検査には砂が混ざらないように採るように言われているのですが、
    尿の色のチェックにとても役立ちそうですね。
    退院後は、以前と変わらずとても元気にしております。

    • チロルママ
    • 2016/11/17 7:18 PM

    ベイピコママさま☆
    ふだん病気をしないので、病院へ行くのは年に1回、
    ワクチンの時だけでした。
    入院の日の朝は、見るからに具合が悪そうで、病院に電話をして
    すぐに連れて行きました。
    血液検査の結果が良くなかったので、入院が長引くかと心配でしたが、
    4日で済んで良かったです。
    ゴウちゃん、甘えん坊なので、眠くなると必ず腕枕で、
    腕をフミフミしながら眠りにつきますzzz
    応援、ありがとうございますm(__)m

    • チロルママ
    • 2016/11/17 7:24 PM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM